自由診療の修復物について

当院では、高い審美性や精密さなどを求める患者さまのために
さまざまな自由診療の修復物(被せ物や入れ歯)も取り扱っています。料金は以下の通りです。
大きさによっては減額できる場合もありますので、詳細は院長へご相談ください。

横にスクロールしてご確認ください
  イメージ 特徴 価格
ジルコニアクラウン 料金表01_ジルコニアクラウン 非常に強靭な素材のジルコニアセラミックを用いて作られる被せ物で、強度や審美性にも優れています。金属を一切使用しないため、金属が溶け出すことによる歯肉の変色などの心配もなく、金属アレルギーをお持ちの方にも適しています。高い透明性から、天然歯に近い自然な見た目を実現することができます。 ※準備中
E-MAXクラウン 料金表02_E-MAXクラウン E-MAXは、リチウムジスリケートというガラスセラミック素材で作られた修復物です。透明性と光沢があり、美観性に優れています。透明感を求めながらも強度が得られるので、前歯・奥歯ともに使用できます。 ※準備中
メタルボンドクラウン(陶材焼付鋳造冠) 料金表03_メタルボンドクラウン(陶材焼付鋳造冠) 金属の下地の上にセラミックを貼り付けた被せ物で、外から見える部分にのみセラミックを使用しています。見た目がよく変色しません。中の部分が金属のため強度が高く、前歯、奥歯問わずほとんどの部位に使用できます。 ※準備中
ゴールドクラウン 料金表04_ゴールドクラウン 柔らかく鋳造性が高いので、適合精度が高く、生体親和性に優れています。劣化しにくいので、金色がくすんだり黒ずんだりすることはありません。 ※準備中
セラミックインレー 料金表05_セラミックインレー 100%セラミック素材でできた奥歯の詰め物です。安定した素材のため、経年的な変色や摩耗はほとんどありません。 ※準備中
スマートデンチャー(ノンクラスプデンチャー) 料金表06_スマートデンチャー(ノンクラスプデンチャー) 金属のバネを使用しない、審美性と精度の高い義歯です。金属アレルギーをお持ちの患者さまの場合、樹脂のみの製作も承っています。部分入れ歯のみ適用になります。金属床の併用によりさらに強度が上がり、厚みも1mm程度となるので違和感も格段に軽減されます。 ※準備中
金属床義歯
(コバルトクロム床)
料金表07_金属床義歯(コバルトクロム床) 上顎では非常に薄い金属を使用して製作しますので、保険のレジン床に比べると違和感が少なく、強度も精度も優れています。熱を伝えやすいため、食事をよりおいしく召し上がることができます。 ※準備中
金属床義歯
(チタン床)
料金表08_金属床義歯(チタン床) コバルトクロム床と比べて、同じ厚みでも大変軽く、強度も増します。上顎の場合はより安定しやすく、違和感も少なくなっています。熱をより伝えやすく、金属アレルギーが出にくく精度も高い素材です。 ※準備中
TOPへ
診療
時間
診療時間
10:00~12:30
14:30~19:00
休診日:土曜午後・日曜・祝日
:14:30~18:00
:10:00~13:00